西川産業の敷布団〜快眠を手にする方法とは!?

西川産業眠っても倦怠感が取れない…という悩みをお持ちの方は多いようです。これは多くの場合、睡眠時に寒気がする、無理な寝姿勢によるものだと考えられています。要するに、保温効果、寝姿勢へ良い効果が見込める高機能の敷布団を用いれば、今の悩みが緩和される可能性も充分にあるのです。

そこで、こちらでは寝姿勢を整える“ムアツふとん”、機械式の保温効果を持つ“ドクターセラ シリーズ”を展開している西川産業の敷布団について徹底紹介させて頂きたいと思います!

豊富なラインナップ!あなたにピッタリの敷布団は!?

西川産業の魅力は、なんといっても豊富なラインナップです。なんと、その数は敷布団だけで30種類以上にもわたり、国内の布団専門店でもトップクラス。ここでは、その中から特に特徴的な布団3種類を紹介したいと思います。

製品名 価格 こんな人にオススメ
ムアツふとん 48,000円 腰や肩の痛み、ハリに悩んでいる方
ドクターセラ・スリーエス 170,000円 手足の冷たさ、慢性的な倦怠感を感じている方
ドクター・セラ ルナ 280,000円 手足の冷たさ、慢性的な倦怠感に悩んでいる方

西川産業で販売されている布団のうち、上記の3種類には非常に特徴的な工夫が施されています。身体の痛み、コリに悩んでいる場合はムアツふとんの凹凸形状、そして睡眠時の寒さが気になる方にはドクター セラ シリーズによる機械式の保温効果…、それぞれの問題を緩和するラインナップが揃っているのです。後者のドクター セラ シリーズには電気の力で身体のめぐりを活発にし、体力快復を助けてくれる効果もあります。慢性的な倦怠感に悩んでいる方にもオススメ。

ここからは、各製品に秘められた驚きの効果について詳しく見ていくことにしましょう。

ムアツふとんの凹凸形状が、身体の痛みを緩和!

西川産業のムアツふとん一般的な敷布団は平らな中綿を使用しているため、どうしても体重のかかりやすい部分が沈み込んでしまいます。寝ている時に体重が集中するのは腰、肩甲骨付近ですから、身体を休めているつもりでも、腰や肩にはかなりの負担がかかっているのです。もし、起床時に腰や肩の痛み、ハリを感じているのなら、敷布団を変えることで悩みが緩和するかもしれません。

西川産業のムアツふとんは身体を支える中綿の構造に注目し、凹凸をつけることで突起全体がほぼ均等に体重を支えるようになっていますから、腰や肩に過度の負担をかけることがありません。この“体重による圧力を全体に散らす効果”を体圧分散と呼んでおり、快適な睡眠を実現する敷布団の第一条件として知られています。

また、凹凸によって身体が布団に密着しにくくなりますので、夏場に蒸れにくいのも大きなポイント。ただ、凹凸のへこみ部分に空気が流入する余地がありそうですから、冬場は少し毛布、掛け布団を多めにしたほうが、より快適でしょう。

ドクターセラシリーズの保温&体力快復効果!

ドクターセラシリーズドクターセラシリーズには機械制御の保温効果があり、電気の力で布団を発熱させるシステムが備わっています。要するに真冬の寒さの中であっても、電気毛布などに頼る必要がなく、敷布団だけで快適な温度を維持してくれるわけですね。羽毛や綿による保温ではなく、機械の力で熱を加える…というのは、他の製品には見られない独自の手法といえるでしょう。

それに加えて、マイナス電位を用い、体力が落ちて酸性になった身体を弱アルカリ性へと変えていく効果も備わっているので、慢性的な体力低下に悩んでいる方にもオススメ。身体のめぐりが活発になり、睡眠時の体力が増強されます。

上位モデルのドクターセラルナであれば、雨音、波音、風鈴といったヒーリング効果のある効果音を発生させる機能もついており、精神的にも入眠しやすい方向へと導いてくれるので、熟睡度が大幅にアップするはず。現代の技術を余すところなく投入したドクターセラシリーズで、快眠を手に入れてみませんか?

まとめ〜現代のテクノロジーを活用した敷布団

こちらの西川産業は、計算し尽くされた凹凸形状により肩や腰の負担を軽減するムアツふとん、機械制御による保温&ヒーリング効果を持つドクターセラシリーズなど、現代の技術を注ぎ込んだハイテク布団を開発しています。日本屈指の寝具メーカーである西川だからこその挑戦といえるでしょう。機械式の敷布団…という他にはない特徴には様々な意見がありそうですが、1つの選択肢としては魅力的。時代を先取りした布団で、1歩先を行く快眠を手に入れてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ>>>西川産業以外のおすすめ布団店もチェック!