低価格ながら高い機能性!ニッセンの敷布団

ニッセン腰の痛み、肩のコリ…といった悩みはひょっとすると敷布団のせいかもしれません。普通のスーパーマーケットなどで売られている普及品は、身体を支えるには柔らかすぎて、腰や肩甲骨付近など、寝ている時に体重が集まりやすい箇所に負担がかかりがちです。もし、朝起きた直後に身体の痛み、ハリを感じているのであれば、敷布団を新調することで悩みの緩和が望めるかもしれません。

しかし、体圧分散力に優れた高級布団には手が出ない…という方も多いでしょう。そこで、こちらではリーズナブルな価格帯ながら、高級布団の寝心地に極めて近いニッセンの敷布団を紹介したいと思います!

1万円台で体圧分散!?ニッセンのラインナップ紹介

比較的リーズナブルに高機能な敷布団を手に入れたいという方に向けて、ニッセンが提供する3種類の敷布団を紹介しています。普及品よりワンランク上の寝心地を求めているなら、これらのラインナップを検討してみてはいかがでしょうか。

製品名 価格 こんな人にオススメ
テクノラボ
ダニロック敷布団
37,800円 防ダニ効果にこだわりのある方
4層構造
風透る体圧分散敷布団
21,492円 寝心地重視で布団を選びたい方
抗菌・消臭綿入り
体圧分散敷布団
15,900円 肩や腰に痛み、ハリを感じる方

ニッセンの敷布団は、リーズナブルな価格ですが機能的には水準以上。1つの布団に多くの機能がついているわけではないものの、何か1〜2個の特徴的な機能を備えているのが特徴といえます。“テクノラボ ダニロック敷布団”なら防ダニ効果、“4層構造 風透る体圧分散敷布団”なら柔らかさと体圧分散の両立、そして“抗菌・消臭綿入り体圧分散敷布団”なら、体圧分散と衛生面の両立…といった具合です。

自分が優先したい機能がハッキリしているのであれば、ニッセンの敷布団は“安い価格で希望を叶える”という意味で、財布と健康の強い味方になってくれるでしょう。

防ダニ加工ダニロックの力に注目!

ニッセンの“テクノラボ ダニロック敷布団”は、殺虫剤、防虫剤の大手キンチョーの技術を利用したダニロックにより、繊維自体が防ダニの役割を果たします。万年床、天日干しの不足などで敷布団には容易にダニが湧いてしまいますから、こういった防ダニ加工がついているだけで、非常に衛生面の管理が楽になるのです。

もちろん、人体には何ら影響を与えないのでお子様用の布団としても問題なく使用することができます。ただし、干す時には芯材を外す必要があるそうなので、少しだけ日頃のケアに注意が必要。その点をご理解の上で検討していただければと思います。

リーズナブルな体圧分散の敷き布団!

ニッセンの4層構造風透る体圧分散敷布団体圧分散力の高い布団はかなり高額になる場合も多いのですが、ニッセンの敷布団に関しては例外と言えます。ただ、1万円台の体圧分散敷布団に関しては、腰の部分の芯材を他より硬くすることで沈み込みが起こるリスクを減らす…という方法。やや簡易的な体圧分散法となっています。

注目するべきは2万円台の“4層構造風透る体圧分散敷布団”です。固わた、空気の通りやすい立体構造、外側にポリエステル綿、そして側地に綿という4層構造になっており、非常に高い弾力維持に成功。身体の沈み込みが起こりにくく、寝返りも打ちやすい、体圧分散力に優れた布団となっています。

凹凸形状の布団、特殊な繊維を用いた高反発の布団に比べるとやや体圧分散力は低いかもしれませんが、この価格帯の敷布団としては相当、高いランクにあたると見て間違いないでしょう。体圧分散力に優れた敷布団は、腰や肩をサポートして体重の集中を防ぎますから、腰、肩に痛みやハリを感じている方にピッタリの製品といえます。

まとめ〜リーズナブル&高機能なニッセンの敷布団

ニッセンの敷布団は防ダニ加工、体圧分散など、低価格帯の布団としては非常に贅沢な機能を有しています。1つの布団が3つ、4つの機能を持っている高級布団と比較しては見劣りする部分もあるかもしれませんが、1〜2万円の布団としては、コストパフォーマンスが高いと考えて良いでしょう。“あまり予算はないけれど、少しでも質の高い布団を使いたい”と考えているのであれば、かなり有力な候補になるのではないでしょうか。コストパフォーマンス重視で敷布団を探している方にオススメのお店といえます。

ピックアップ>>>ニッセン以外のおすすめ布団店もチェック!