櫻道ふとん店の敷き布団で、眠りながら健康に!

櫻道ふとん店人間は人生の約1/3を眠ったまま過ごします!もし、この睡眠時間を有効に使えたら…それなのに、あまり寝る布団を重視していない方が世の中に多いようです。生き物である以上、眠らないで活動するというわけにもいきません。そこで発想を変えてみましょう。寝ている間に身体が健康になれば、睡眠時間を有効活用していると言えるはず。起きている時間は健康のことを考えずに仕事、趣味に邁進…、寝ている間に体調管理を行えば、他の人に比べて、ずっと時間を有意義に使えるはずです!

こちらでは、そんな寝ている間に健康になりたい、という方々にオススメの高性能敷き布団を展開している、櫻道ふとん店の製品を徹底紹介してまいります!

あらゆる悩みを忘れられる!?櫻道ふとん店の快適敷き布団!

それでは、櫻道ふとん店が展開しているオススメ敷き布団3種類をご紹介したいと思います。それぞれに特徴があり、体の不調によって違いがありますので、ご自身の悩みに合った製品をご検討頂ければと思います。

製品名 価格 こんな人にオススメ
お日様敷きマット 29,800円 夜間の頻尿、寒がりな方
腰いい寝 39,800円 体の不調に悩んでいる方
快眠の王 78,000円 ずっと続くつらい体の不調や不眠など悩みの多い方

櫻道ふとん店の敷き布団は、素材や形状に徹底したこだわりを持って制作されており、睡眠時の体感温度、姿勢が常に最善になるよう工夫されています。体の不調が寝起きに感じられる場合、睡眠時の姿勢や温度が原因の1つになっている可能性もありますので、こういった快眠ふとんを用い、睡眠環境を見直すことで体調が緩和されるケースもあるのです。

それでは次に、櫻道ふとん店の敷き布団がどのようなこだわりを持って作られているのか、具体的に見ていくことにしましょう。

ピックアップ>>>櫻道ふとん店:公式サイトはこちら

暖かさの秘密は、万能素材〜トルマリン練り込み綿

櫻道ふとん店の敷き布団に使われている綿には、トルマリンという鉱石が練り込まれています。トルマリンは10月の誕生石としても知られる宝石の一種ですが、実は科学的にも興味深い性質を多く兼ね備えているのです。

トルマリンの化学的性質としては、圧電効果、焦電効果が挙げられます。圧電効果とは、圧力を加えることで電圧を生じる性質のことで、焦電効果は温度に応じて電圧を生じる性質です。トルマリンは単なる鉱石ではなく、様々な科学的性質を備えた物質であり、赤外線ソナーなどの機械にも用いられています。

トルマリンの赤外線効果

素材で選ぶ敷き布団櫻道ふとん店では、トルマリンが15〜1,000µmの波長を持つ遠赤外線を放出する性質を持っていることに注目し、ふとんの綿として活用したわけですね。遠赤外線は岩盤浴などでもお馴染みで、熱源としての作用があり、放射することで身体を温める効果が期待できます。具体的には、寝床内の温度を33〜34度に保つようにしてあるそうで、これはまさに睡眠時の理想的な温度。睡眠中はやや体温が下がりますので、平熱である36度より少し低い温度に保つことで体のベストな状態近づいていくとのことです。

電気毛布や電気あんかが睡眠の質を下げると言われる所以もここにあり、40度を超えるような熱源は、むしろ身体を緊張させ、リラックスするのを妨げる恐れがあるのです。また、近年は電化製品を身につけることで電磁波の悪影響が生じるという説もアメリカなどを中心に広まっており、この点でも睡眠中の電気器具常用には若干の不安が…。

電気を一切使わないのに33〜34度の理想的な温度を保ってくれるトルマリン綿は、こういった意味でも“理想の睡眠環境”と言えそうですね!

ピックアップ>>>トルマリンを使用した冬に寒くならない暖かい敷布団

熟睡度を大幅アップ〜凹凸マットの威力!

凹凸マットの威力櫻道ふとん店の敷き布団に用いられている中綿は、表面がデコボコしており、突起を持った形状になっています。そのため、敷き布団と身体が密着しすぎず、適度に身体が浮いた状態で眠ることが出来るのです。

前述のトルマリン効果で保温力が高いため、何も全身が布団と密着していなくとも、布団内の空気が暖められているので暖かさに問題はありません。むしろ、身体と布団に隙間が出来るため、汗がふとんに染みこんで湿気がこもったり、夏場に蒸し暑さを感じたりすることがなく、四季を通じて快適な睡眠環境をサポートしてくれます。

また、突起部分が身体を点で支えているため、身体が沈みこまない(=布団に密着しすぎない)ため、特定の部分だけに体重がかかって“うっ血”するということがありません。人が寝返りを打つのは、一箇所がうっ血して痺れてくる不快感によるところも大きいのですが、実は寝返りの瞬間“姿勢のせいで心地悪いから体勢を変えよう”という意識が働き、脳は起きている時とほとんど変わらない状態まで起きているのをご存じでしょうか?要するに、寝返りの前後は熟睡できておらず、寝返り回数が多くなればなるほど、寝てもだるさが取れない状態に陥ってしまうのです。

うっ血しにくく、身体が沈み込まない凹凸形状の布団であれば、寝返り回数が減り、熟睡度をアップさせることが可能。実験によれば、普通の低反発布団で一晩に40回の寝返りを打つ肩が、凹凸型の布団に変えると20回まで減少したとのこと。熟睡度を上げて、体のだるさをしっかり取りたいという方にオススメです!

また、うっ血しにくいということは、特定箇所が長期間うっ血することで生じる“床ずれ”の可能性を減らすことにも繋がりますので、介護用布団にも、この凹凸型を選ぶと良いかもしれませんね。

体の不調を予防〜計算しつくされた体圧分散!

櫻道ふとん店では、身体の重みのバランスを意識して布団を製作しています。そのため、体の不調に悩んでいる方は、櫻道のふとんを用いることで痛み、違和感を緩和できる可能性があるのです。

一般的な布団というのは、ただの綿ですから、体重に応じて身体が沈んでしまいます。そうなると、人間は直方体ではなく複雑な形をしているので、部位によって身体の沈み方が変わってきてしまうわけです。具体的には腰の部分がもっとも重く体重の44%、次が肩甲骨付近の33%、かかと付近の15%、最後に頭部の8%と続き、横になっているときは、ほとんど以上の4点だけで体重を支えています。そのため、腰や肩が沈み込んでしまい、2ヶ所合計で体重の77%にあたる負荷がかかり、結果的に寝れば寝るほど体の不調が悪化していく…という悪循環に陥るのです。

その点、櫻道ふとん店の敷き布団は突起と適度な堅さによって、特定部位だけに体重がかかるのを防いでいるため、全体をしっかり支えてくれています。結果、腰や肩に負荷が集まらず、寝て起きると身体全体が軽くなったように感じられるのです。

まとめ〜科学的リサーチの結果生まれた櫻道ふとん店の敷き布団!

敷き布団を価格で選ぶ以上のように、トルマリン素材、適度な堅さの突起形状を持つ櫻道ふとん店の敷き布団は、寝ている間に体調管理をしてしまいたい…というニーズにピッタリと適合する布団として人気を集めています。体の不調を緩和するために、あらゆる手を尽くしているのが良く分かりますね。

布団の中綿を制作する際には信州大学と協力し、人間工学などの考え方を取り入れて、ベストな形状、堅さを模索。信州大では2011年、5回にわたって中芯の構造について学会発表まで行っているそうです。

職人の感覚と、最新の科学が融合した、櫻道ふとん店の敷き布団は、まさに寝るだけで体調を上向かせる究極の健康器具といっても過言ではないでしょう!

特に注目したいのは、トルマリン綿の布団、凹凸形状の布団は他にも存在しますが、トルマリン綿使用で凹凸形状という2つの性質を兼ね備えた敷き布団は、2014年現在、国内で櫻道ふとん店だけが発売しているという点です。これらのポイントに惹かれている方は、是非とも櫻道ふとん店の敷き布団を試してみてください。すぐに購入するのは…という方に向けて、試し寝、3週間無料体験といったサービスを実施しているそうなので、まずはそちらで体験してみるというのも良いでしょう。

ピックアップ>>>トルマリン・凹凸形状の体圧分散の科学的リサーチの敷布団を見る!