ふとん店舗で直接選ぶメリットとは?

実際に寝心地をチェック敷き布団を購入する時は出来るだけ実店舗の布団店で商品を選ぶことが望ましいとされています。中には“今時、ネットで何でも買えるのに…”と考えている方も多いでしょうが、寝心地、表面の質感などが睡眠環境に大きな影響を与えますから、せめて敷き布団だけは実物を確認するようにしてください。

こちらでは、ふとん店舗に足を運ぶことで得られるメリットを3つ解説しています。是非、後悔しない布団選びの参考にしていただければ幸いです!

ためし寝ができる店舗のススメ

ためし寝ができる店舗のススメ全ての寝具専門店で実施しているわけではありませんが、一部のふとん店舗では“ためし寝”といって、実際に製品に寝ることが可能な場合があります。最近は敷き布団をインターネットで購入する方も増えていますが、この“ためし寝”だけは実店舗に足を運ばない限り不可能です。

大きさや厚さは数字でも確認できるでしょうが、いくら厚い布団でも綿が柔らかすぎれば、腰の部分が布団越しに床に接触してしまう“底つき”を感じる場合もあります。この状態では、腰に負担がかかり、痛みやハリの原因になる可能性も…。こればかりは、実際に上に寝てみないと分かりません。

また、材質によって異なる僅かな寝心地の違いについても、人によっては熟睡度に大きく関わる可能性があります。枕が変わるだけで眠れなくなる方がいるように、やはり敷き布団の手触り、柔らかさによって睡眠環境は大きく変わるのです。

店員さんのアドバイスで理想の布団選び

店員さんのアドバイスで選ぶ敷き布団また、布団販売店に足を運べば、店員さんから直接のアドバイスをもらうことも可能。専門スタッフであれば、寝ている時の姿勢を確認して、より身体に合う製品を勧めてくれるなど、睡眠環境を整えるための“あなたにピッタリの布団”を選んでくれるはずです。また、手足が冷たくなる、腰や肩の痛みやコリ…といった悩みを伝えれば、そういった問題を緩和するのにはどんな材質が良いか…といったアドバイスだってもらえるでしょう。

こういった専門家のアドバイスを受けられることが、ネット通販では得られない専門店のアドバンテージといえます。中には、特定部分に体重がかかりすぎていないか…など細かい部分までチェックしてくれる店舗もありますので、可能な限り、実店舗に足を運ぶほうがベターです。また、この時は出来るだけ、市販品を販売するだけでなく、自社で製造から行っている店舗を選ぶようにしましょう。やはり、制作、商品開発に携わるスタッフがいる店舗のほうが、より詳細なアドバイスを頂けるものです。

ふとん店舗では、大きさ&イメージを確認できる!

今、インターネットでは洋服、日用雑貨など多くのものが売られていますが、商品が届いてから返品や交換を希望される方も少なくないのです。パソコンのディスプレイでは光の加減や輝度によって色の印象が実物と変わってしまうことも多く、届いた商品を開梱してみて“写真ではこんなカラーだと思わなかった”となってしまうわけですね。あるいは、小さな写真では材質の質感が判断できず、届いてから“こんなチープな質感だったなんて…”というのも良くある話です。

敷き布団もインテリアにこだわりのある方なら色味が気になるでしょうし、そうでなくても肌に触れた際の感触、表面の質感には一定の条件があるはず。ちゃんと実店舗で商品を確認していれば、大きさ、色味、質感までしっかりとチェックできますから、後から“こんなはずじゃなかった…”と悩むことはないはずです!

まとめ〜ふとん店舗に足を運ぶ意味

以上のように、寝心地の良い布団を選ぶためには実店舗へ行ってみることが大切です。ためし寝が可能で、店員さんが直にアドバイスをくれる…そういった店舗に足を運べば、間違いなく自分に合った敷き布団を手に入れることができるでしょう。
ただ、すべての布団専門店が“ためし寝”を行っているわけではないので、事前にご自身が検討している店舗が“ためし寝”を実施しているかどうかチェックしておくことをオススメします。
当サイトでも、実際に“ためし寝”が出来る専門店を取材し、敷き布団選びの専門的アドバイスを頂いてまいりましたので、そちらの取材内容についても合わせてご確認ください。ふとん店舗に足を運ぶことの大切さが良く分かる内容になっています!

ピックアップ>>>櫻道ふとん店に突撃取材に行ってきました!