■熟睡するための正しい枕の選び方|身体に負担のかからない枕



寝る子は育つとの格言があるように、睡眠は重要です。一日の疲れを癒すだけでなく、成長ホルモンを分泌し、新しい細胞に生まれ変わらせることも出来るのです。そんな大事な睡眠、実はきちんと取れていなかったり、眠ったつもりでも質の良い睡眠が取れていないという人が多いようです。

安眠があってはじめて健康な身体が手に入るのです。そのためには適度な運動や栄養バランスのとれた食事など、様々な努力が必要です。しかし何か忘れていませんか。

そうです寝具です。寝具の中でも特に注意したいのが枕です。実は自分に合う枕を使っていない人が多いのです。眠ったつもりなのに、実は眠れていない、それは自分に合っていない枕が原因かもしれません。

安眠を導くツールの一つが枕なのです。自分に合ったもので眠ることで身体に負担をかけず、質の良い睡眠を取ることができるのです。そんな枕の探し方を簡単にご紹介します。

一番良いのが専門店です。自分に合うマイ枕を作れる専門店も登場しているので、そちらでフィッティングをして作るのがベストです。しかし、値段も高いですし、そういった店が無い場合もあるでしょう。そんな時は、実際に横になってお試しができるところがベターです。

高さも高過ぎないのがベストです。あまりに高さがあると安眠出来ませんし、首にシワが出来て老けた感じになるので、特に女性は高さの低いものが良いでしょう。

また、出来るなら実際に横になって問題なく寝返りが打てる高さが良いでしょう。自然に寝返りが打てることで、身体への負担が軽くなりますし、寝相も良くなるのです。

自分に合った枕は心地良い安眠に導いてくれます。それによって一日の疲れを取ることができますし、また記憶も整理でき、寝起きがスッキリすること間違い無しです。

>>枕だけでなく、敷布団選びも重要!