3点セットで寒い冬の夜を快適に過ごそう

洋服を重ね着するように、寒い季節は寝具もさまざまなものを組み合わせて使うことが一般的です。冬に快適な睡眠を実現するためには、暖かさと軽さを兼ね備えた寝具を有効活用しましょう。

今回は、そこにお手入れのしやすさも含めた「暖かい・軽い・洗濯可」という3つの条件を満たす3種類の寝具をご紹介します。体調を崩しやすい冬だからこそ、暖かい寝具で快眠しましょう。

暖かい布団で眠りたいなら寝具選びは重要

●敷きパッド

暑さをしのぐために使うものだ、というイメージも強い敷きパッドですが、本来は賢く活用すれば365日いつでも活躍してくれるものです。
まず洗濯方法についてですが、敷きパッドは寝汗を直接吸い込むものだけに、もともと丸洗いを前提に作られているものがほとんどです。ウールやムートンといった高級素材以外のものは基本的に自宅で洗濯できると考えて問題ないでしょう。
保温性の面では、アクリル素材の敷きパッドが優れています。ただし吸湿性は必ずしも高くなく、寝汗でかえって体を冷やしてしまうおそれもあります。そのデメリットを避けるためには、暖かさはやや落ちますがマイクロファイバーの敷きパッドがオススメです。
素材に関して、特徴やメリット・デメリット、お手入れ方法などをもう少し詳しくご紹介しましょう。詳しく知りたい方は『冬は敷きパッドが必須!人気の素材は?』をご覧ください。

●毛布

冬の定番寝具といえば毛布です。保温性に優れた毛布が1枚あれば、それだけで冬の快眠は約束されたも同然でしょう。
しかし毛布の場合は、良いものほど自宅での洗濯が難しいという悩みがあります。無理やり洗濯して毛布本来の性能を損なってしまうようでは本末転倒です。家庭で洗濯できる毛布を選ぶのであれば、化学繊維を前提に考えるとよいでしょう。
軽くて暖かな化学繊維となると、マイクロファイバー毛布かフリース毛布が候補となります。どちらも手頃な値段で購入できますから、お財布にもやさしい毛布だといえます。また、特殊な発熱素材を用いた毛布も各メーカーから発売されていますので、冷え性の方であればそうしたより保温性の高い毛布も検討してみましょう。
また、参考に化学繊維から天然繊維まで加工されたおすすめの毛布をご紹介します。詳細は『種類別で見る毛布の正しい選び方』をご覧ください。ご自身に合う素材を探してみてください。

●ピローパッド

寝具にこだわる人でも意外と見落としがちなのが、ピローパッドです。冬に快適な睡眠を得るためには、ピローパッドにも注目してみましょう。というのも、人間の首の後ろ側は体感温度に大きく影響することで知られているからです。首を暖めてあげるだけで、実に3~5℃も体感温度が上がるといいます。
こちらも毛布と同様に、マイクロファイバーのものとフリース素材のものが人気です。それに加えてフランネルのものも暖かさと軽さを兼ね備えていますが、毛玉のできやすい素材ですので、家庭で洗うことはできますが慎重なお手入れが必要になります。

今回は「暖かい・軽い・洗濯可」という3つの条件を満たすおすすめ寝具3点をご紹介しましたが、他にも寝具の組み合わせ、快眠するための使い方のコツなど、さまざまな方法があります。今季を快適に過ごすため、参考にしてみてはいかがでしょうか。詳しくは『寒い冬を暖かく過ごす寝具の組み合わせと使い方』をご覧ください。