東洋羽毛の敷布団で高級感あふれる睡眠時間を!

東洋羽毛羽毛、キャメル…といった市販の普及品にはまず用いられない高級素材を使用した敷布団に興味はありませんか?厚みがあり、弾力も充分…、そういった敷布団で眠ることで睡眠中の体力快復は大幅にアップします。もし“寝ても元気にならない”という悩みをお持ちであれば、是非、普及品を卒業して高機能な敷布団へとシフトしてはいかがでしょうか?

こちらでは、日本を代表する老舗寝具店、東洋羽毛が展開する人気の敷布団を紹介し、皆さんの睡眠環境向上をサポートしてまいりたいと思います!

羽毛の敷布団も!?東洋羽毛のラインナップ

それでは、日本を代表する寝具の老舗である東洋羽毛が展開する敷き布団3種類を見ていくことにしましょう。東洋羽毛という会社名ではありますが、羽毛以外の素材を用いた布団も数多く揃っています。

製品名 価格 こんな人にオススメ
次世代(R)
快眠敷き布団
36,720円 腰や肩に違和感、ハリを感じている方
ピュアライトダウン
敷きふとん
114,000円 抗アレル物質の布団を探している方
アズフィール
快適敷きふとん
138,000円 保温力が高く、蒸れない布団を求めている方

東洋羽毛が展開している敷き布団には、素材、機能面ともにかなりのバリエーションがあります。市販品の木綿布団しか使ったことがない方で“他の素材を使った高級布団に興味がある”という方からすると、比較検討するだけでも楽しめるのではないでしょうか。

素材によって機能面でも大きな違いが出てきますから、まずは“どんな敷布団が自分に合っているのか”という目的意識をハッキリさせることが重要です。そのためにも、次は東洋羽毛の敷布団について詳しくチェックしていくことにしましょう。

次世代(R)快適敷きふとんの体圧分散力

次世代(R)快適敷きふとん次世代(R)快適敷きふとんは、東洋羽毛が展開するファイバークッションの敷き布団です。やや反発力の強いクッションを使用し、さらに腰に接触する部分の密度を高めているので、腰部分が沈み込むという心配がありません。

寝ている時に体重がかかりやすい腰の部分だけが沈んでしまうと、くの字に折れ曲がった姿勢で寝ることになり、猫背姿勢から生じる身体の不調、腰の圧迫が発生します。そこで、腰部分を強く支える高反発の敷布団を用いることで、身体全体がほぼ等しく支えられ、寝姿勢が良くなるわけです。

体圧が分散されていれば、腰や肩だけに体重がかかることもないので、姿勢に起因する腰の痛み、ハリが発生することも少ないでしょう。腰に不安のある方に体圧分散力の高い敷布団が適しているとされるのは、そのためなのです。

ピュアライトダウン敷きふとんの抗アレル性!

ピュアライトダウン敷きふとんピュアライトダウン 敷きふとんは、羽毛素材の敷き布団。羽毛といえば一般的には掛け布団の素材ですが、実は敷き布団に用いるケースもあるのです。ただ、羽毛100%というわけではなく、アレルリッド綿、高弾性プロファイルウレタン。ポリエステル綿混紡から成る層の上に羽毛を用いたスクエアキルトを載せた構造。この構造により、敷き布団として充分な弾力に加え、防ダニ&防塵効果を発揮するのです。

特に防ダニ&防塵によりアレル物質を吸収分解する点が優秀で、抗アレル性の敷布団という側面を持っていることになります。体質的にハウスダスト、ダニなどに敏感な方は、こうした敷布団を用いるのが健康への第一歩となるでしょう。

まとめ〜素材で敷布団を選ぶなら東洋羽毛!

東洋羽毛は国内有数の老舗であり、日本で初めて羽毛布団を販売した会社でもあります。そのためか、非常にラインナップが広く、化学素材から羽毛、キャメルまで様々な素材の敷布団を扱っているのが特徴。厚さ10cmを超える敷布団も多く扱っており、高級感ある布団を探している方にはうってつけといえるでしょう。寝心地重視の方から、防ダニ、体圧分散といった機能性重視の方まで、目的に合わせて敷布団を選ぶことが可能です。市販品で満足できなくなった方が最初に行き着く布団専門店の1つといえるでしょう。

ピックアップ>>>東洋羽毛以外のおすすめ布団店もチェック!